大阪府庁咲洲庁舎からの風景(2021年8月)

大阪市

先日、大阪府咲洲庁舎の展望台に登ってきました。ここからは大阪の街のみならず、神戸方面や明石海峡大橋まで見渡すことができます。展望台自体はあまり整備されている感じではありません(時代が止まっているような印象)が、ビル群を見るには本当におすすめスポットです。

大阪市内の様子です。ここから見ると梅田から難波付近までの美しいスカイラインがよくわかります。

梅田周辺のアップです。グランフロント大阪を中心に圧倒的な重量感です。数年後にはここにうめきた2期開発、JR西日本の新駅ビル、旧大阪中央郵便局跡地の再開発などが加わり更に厚みを増していくことになります。

足元には大阪港のシンボルである海遊館、その奥にはユニバーサルシティが見えます。ユニバーサルシティのホテル群は圧巻です。

弁天町駅周辺です。このエリアも新たなタワーマンションの計画がされていたりと大阪ベイエリアの玄関口として発展していきそうです。奥には中之島のビル群が見えます。

南側に目を向け、阿倍野・天王寺エリアを見渡します。

高さ日本一の高層ビルである「あべのハルカス(300m)」が飛び抜けています。奥の生駒山系とのコントラストがよい感じです。大阪平野がいかに山と海の狭いエリアに広がっているかがよくわかります。

更に南の富田林方面を見ると、写真中央の「PLの塔(大平和祈念塔)」が目立っています。

次は夢洲から神戸方面です。2025年の大阪万博の会場であり、大阪IRの予定地でもある夢洲は、今は何もありませんが、今後の発展が最も期待されるエリアです。奥は大阪湾を挟んで神戸の市街地です。

この日は世界一長い吊橋、世界一高い吊橋である、「明石海峡大橋」もしっかりと見ることができました。

この日は、雨上がりの夕方に訪れたので、生駒山系に大きな虹がかかっているのを見ることができました。

今後も大阪・関西の魅力や再開発に関する話題などをマイペースに綴っていこうと思います。撮影技術も少しずつ向上していけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました